FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HDマスター

ちょっと前から試行錯誤してるHD作品の編集。

せっかくHDで撮影しても
SDでモザイク入れてたら
なんのためにHD撮影してるのか分かりません。

実際にはDVDの容量が4ギガくらいしかないので
HDでマスター作ってもDVDには入りません。

だからマスターをSDにするのは確かに分かるんだけど
将来的にHDマスターが必要になったとき
一から作り直さないといけなくなります。

だからマスターはHDで残しておいた方が
絶対にいいと思っていろいろ試し
ようやくそのシステムが構築できました。

先日CS放送局に
我々の作ったHDマスターがちゃんと出来ていいるか確認してもらったところ
問題ないとの回答をもらいました。

近いうちにCSで放送したいとのことです。

あれこれお試行錯誤した甲斐がありました。




HDのモザイク入れ

ここ最近
マスターをHDで制作して保管するスタイルが
ようやく出来てきました。

MRLというモザイクマシンは
1920×1080のフルハイビジョンには対応していないけど
1420×1080のハイビジョン素材は読み込めるので
これでモザイク入りのマスターを作って保管。

DVDにするときはダウンコンバートして
SDのマスターを作ります。

1本の作品に対して
HDとSDと2本のマスターを保管しなきゃいけないので
けっこう大変。

以前の担当がマスターテープは常に2本残していたのですが
これはあんまり意味がないと思ってやめました。

マスターテープ意外に
CS放送用なんかでモザイクを入れなおしたりすると
そのマスターも保管しなくちゃいけなくなり
ほっとくとぐっちゃくちゃになりかねません。

しかもあちこち貸し出しするので
どこにいってるのか常にチェックしなきゃならないし
これやってるだけでもすぐに1日終わってしまいます。

もしかして業務管理部の仕事じゃないかな・・・
とか思いつつ、そんな部署はないので自分でやるしかありません。



取り込み失敗

HDで納品された120分の白カンのテープを
編集マシンのEDIUSで取り込んだところ

データ容量は

約18G。


でした。


・・・・・・


なんか小さいような気がしたので、
モザイクのスタッフに確認したところ、

通常だと120分のHDデータは

65~70ギガ

くらいになるんだそうです。




いろいろ調べてみるたところ
EDIUSではHDのキャプチャーが出来なくて
MRL付属のキャプチャーソフトなら取り込めることが分かりました。

費やした時間は・・・・


考えるのやめましよう。


HDの時代

年明け早々の土曜出社 (w_-;

今年の目標はというといろいろありますが
まず達成したいのがHD(ハイヴィジョン)への対応。

撮影はHDで撮ってるのに
編集の段階でSDにしちゃってるので
なんか勿体ないなぁと。

去年制作担当になってから
いろいろ試行錯誤してきた中でも特に苦労してるテーマです。

そもそも映像業界を2年以上離れてたせいもあって
HDに関してはほとんど知識がありません。

そこで人にいろいろ話を聞いてみると




みんな言うことがバラバラ!




素直に信じてけっこう痛い目にあいました。



めげずにHDに関してかなり取り組んでるので
ちょっとは知識もついてきました ♪(* ̄∇ ̄)/


結局HDにちゃんと対応しようと思ったら
自分が実践しながら正しい知識を身につけていくしかないのかないみたいです。





でもそれでいいのかも。



最近凝ってるアイテム



Nik Color Efex Pro3.0

52種類のフィルタを搭載! 様々な写真表現のお手伝いをしてくれるスゴイヤツ。 流行のポラロイド風写真や、アナログ時代のフィルム表現等、多彩な表現を直感的に行えるというとで、近々入手予定。

プロフィール

あばしり一家

Author:あばしり一家
グラフィックデザイナー、CGデザイナー、カメラマン、パチスロ液晶画面ディレクターなど転々として、現在AV制作者。

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最新コメント

一般作DVD通販

FC2ブックマーク

サンプル動画

Copyright © あばしり一家
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。