FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも思い出すのは「藪の中」

芥川龍之介の短編小説に
「藪の中」というのがあって
殺人事件の関係者3人がそれぞれ証言するんだけど
3人とも自分に都合のいいように話すものだから
どこかそれぞれの証言がどこか食い違っているという物語。

藪の中 (講談社文庫)藪の中 (講談社文庫)
(2009/08/12)
芥川 龍之介

商品詳細を見る


誰かと話しをするときに
つい自分にいいようになりがちなのは
誰もがやってしまいがちなこと。

嘘とかデタラメまではいかなくとも
微妙に自分に都合がいいようになってしまったりとか。

最近その極端な例に遭遇しました。
なんていうか言ってることがまったく違うじゃん!みたいな。

だからなんでもそうだけど
まんま聞いちゃいけないんですよね。

人と会話してて
「あれ?なんか自分に都合のいいようなこと言ってるな」
って感じたりすると
いつも「藪の中」を思い出します。

たぶん自分に都合のいいように
話を微妙にねじ曲げてるなって。

オーサリングって簡単なの?

オーサリングっていうのは
編集の終わった映像データを
DVDで再生出来るように設定する作業のこと。

メニュー画面のボタンを設定したり
チャプターを切ったりとか。

DVDの動作を細かく設定するのがオーサリング。

以前は専門の業者にお願いしないと出来ないような
高度な作業だったんだけど
最近ではというソフト進化して
やろうと思えば自分でも出来るようになりました。

だから「オーサリングなんて誰でも出来る」みたなこと言う人もいるけど
そんなに簡単じゃないと思います。

そもそも「簡単だ」とか言う人に限って
自分で出来なかったりするし。

一番時間がかかるのはエンコードっていう
動画をDVD用に変換する作業だけど
これは設定だけすればあとは機会がやってくれます。

だからオーサリングの作業自体は
慣れてくれば1作品2~3時間もあれば出来ちゃいます。

でも2~3時間で出来るのは
基本的な設定がすでに出来てるから。

一番最初の1本が出来るようになるまでは
1週間くらいまるまる時間がかかりました。

誰も教えてくれる人がいないし
ネットをみてもやり方もバラバラで
どれが正しいのかよく分からないし。

だからオーサリングはやっぱり難しいと思います。

にも関わらず
「来月から社内でお前がオーサリングやれ!」
みたいなことを平気でいう経営者とか
いそうですよね。

っていうかいましたね。

そのときは編集ソフトの設定で
DVDの書き出しが出来たものだから
それでなんとかしのいでました。
いかにもしっかりオーサリングやってることにして。

ちゃんとオーサリングが出来るようになったのは
会社を辞める直前くらい。

絶対必要になるだろうなって思ったから。

オーサリングは奥が深いというか
まだまだ直していかなきゃいけないところがいっぱい。
それは分かってるんだけど。。。。

やっぱりオーサリングは難しいです。
ちゃんとした製品を出そうと思ったら。

最近凝ってるアイテム



Nik Color Efex Pro3.0

52種類のフィルタを搭載! 様々な写真表現のお手伝いをしてくれるスゴイヤツ。 流行のポラロイド風写真や、アナログ時代のフィルム表現等、多彩な表現を直感的に行えるというとで、近々入手予定。

プロフィール

あばしり一家

Author:あばしり一家
グラフィックデザイナー、CGデザイナー、カメラマン、パチスロ液晶画面ディレクターなど転々として、現在AV制作者。

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最新コメント

一般作DVD通販

FC2ブックマーク

サンプル動画

Copyright © あばしり一家
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。