FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LA撮影-2 α99購入


LA出発当日、ちょっぴり迷ったものの思い切って

α99を購入!

DSC00021_20130422102516.jpg

ソニー デジタル一眼カメラ α99 ボディ SLT-A99Vソニー デジタル一眼カメラ α99 ボディ SLT-A99V
(2012/10/26)
ソニー

商品詳細を見る





ここ1年半くらいメインカメラとして使ってたα55でもそれなりのものが撮れるは思ったんだけど、今後のことやらなにやら考えたら買ってもいいかなって。

ソニー デジタル一眼レフ α55(ズームレンズキット) SLT-A55VLソニー デジタル一眼レフ α55(ズームレンズキット) SLT-A55VL
(2010/09/10)
ソニー

商品詳細を見る





これ買っちゃうとLA撮影2本分のギャラがまるまる吹っ飛ぶし、魁さんからキャノン5D MARKⅢ を貸すよって言われてたんだけど・・・

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D Mark III ボディ 約2230万画素フルサイズ DIGIC 5+(プラス) 3.2型ワイド液晶モニター EOS5DMK3Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D Mark III ボディ 約2230万画素フルサイズ DIGIC 5+(プラス) 3.2型ワイド液晶モニター EOS5DMK3
(2012/03/22)
キヤノン

商品詳細を見る






「写真を撮るんだったらキャノンかニコンですよ、ソニーのカメラ使ってるカメラマンなんかいませんよ!」

とはLAに同行したAIBA君から言われてたし、いいかげんニコンとかに乗り換えたほうがいいのかなぁって迷ってたのは確か。カメラ屋の店員まで、ソニーのカメラのこと良く言わないし。

だけど、みんながキャノンとかニコンを使ってるんだったら、むしろ〝わが道をいく〟という感じでいいのかなぁと。最後は直感。人の言うこと間にうけるよりはこのままソニーのカメラでいいやと。





実際にα99を使ってみたら、レフを当てないでもグラビア風の写真てたみたいに撮れちゃうし


大正解だったぞと!


DSC00133.jpg
モデルの琥珀ちゃんと川上さん


ラクラク撮れちゃうんでこんなんでいいのかな?みたいな。

ここまでくるとホントに専門のカメラマンに頼まなくても、自分で思い通りの写真が撮れちゃいそう。



そんなわけで今回のLA撮影では、期待通りの活躍をしてくれました。これまでずーっと馬力のないカメラで四苦八苦しながらやってきたので、これからはその経験を生かしつつよりグレードの高い写真を撮っていきたいものです(といってもカメラマンじゃないのかもしれないけど)。

現スチカメラ1号2号

パッケージの裏面なんかで使う写真、いわゆる現スチ(現場スチール)用として、10年近く愛用してたのがオリンパスのカメディア。

今考えるとなんとも貧弱な200万画素しかないのに、10年以上現役で使ってました。2台持ってたけど2台とも息子にぶっ壊されて、そろそろ新しいのを買うかな・・とか思ってた1年位前にたまたまカメラ屋でみかけたのがこのカメラ

DSC00022.jpg
OLYMPUS デジタルカメラ XZ-1 シルバー プレミアムキット 1000万画素 1/1.63型高感度CCD 大口径F1.8 i.ZUIKO DIGITALレンズ 3.0型有機ELディスプレイ XZ-1 SLV プレミアムキットOLYMPUS デジタルカメラ XZ-1 シルバー プレミアムキット 1000万画素 1/1.63型高感度CCD 大口径F1.8 i.ZUIKO DIGITALレンズ 3.0型有機ELディスプレイ XZ-1 SLV プレミアムキット
(2011/12/09)
オリンパス

商品詳細を見る



カメディアの後継機とかいうらしいので、迷うことなく購入。現場に持ち込んでスタッフに現スチバシバシ撮ってもらってました。自分ではあんまり使わなかったかも。

カメディアが10年くらい使ってたからこのカメラも少なくとも3~4年は使えるかと思ってたら、1年ちょっとで登場したのがこのカメラ

DSC00024.jpg
OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS XZ-2 ホワイト 1200万画素 1/1.7型 裏面照射型CMOS 光学4倍ズーム F1.8-2.5「i.ZUIKO DIGITAL」レンズ 3.0型可動式LCD XZ-2 WHTOLYMPUS デジタルカメラ STYLUS XZ-2 ホワイト 1200万画素 1/1.7型 裏面照射型CMOS 光学4倍ズーム F1.8-2.5「i.ZUIKO DIGITAL」レンズ 3.0型可動式LCD XZ-2 WHT
(2013/02/22)
オリンパス

商品詳細を見る


カメラ屋の店員さんの話をうのみにすると、XZ-1でも十分優秀なカメラだけど、XZ-2はさらにレンズの明るさが改善されているとのこと。XZ-1でも照明が暗いところではシャッタースピードが稼げなくて、ブレブレの写真しか撮れなかったりしてたので、またまた迷うことなく購入。




そんなわけで仮面ライダーじゃないけど、現スチカメラ1号、2号となったしだい。

DSC00025.jpg
OLYMPUS XZ-1 & XZ-2



最初はXZ-2を買ったらXZ-1は使わなくなるんじゃないかと思ってました。だけど、XZ-2はいざ使ってみると意外に癖があって、なかなか思い通りに撮れません。最初はこれさえあれば現スチで表1用の写真も楽勝か?なんて期待してたのに、そうそううまくはいかないぞと。

ロスに一緒に行くスタッフに貸し出して、リハーサルじゃないけど試しのつもりで他の現場で使ってもらったら、色が全然ダメで

「もう現スチは撮るな!」

と言われたそうです。写真は全部ボツで画撮をやらされたとか・・・



仮面ライダーじゃないけど、2号がでたから1号はお払い箱かというとそんなことはなく、むすろ馬力はなくともそれなりに優秀な1号のほうが、いまだにメインカメラとなっています。

新しい機種が出たからといって、なにからなにまで優秀かというとそうでもないので要注意ってことですかね。

熟女とお爺ちゃん

047.jpg

熟女とお爺ちゃんを絡めた撮影を
行なってきました。

1日で3組。メインの撮影が別にあって
モデルの空いた時間に撮るという
いわゆる裏撮りです。

長いことSEXしてない素人のお爺ちゃんに
勃起させて発射してもらうというガチンコ企画。


カメラを3台から4台固定して撮るという
いわゆるマルチアングル。

男優がお爺ちゃんなのでフレームから飛び出したり(しかも全カメラ)
ドキュメントならではのハプニングを期待してたら
まったく何にもなしに終わっちゃったり・・・・


なんだかんだで使ったテープ15本!

048.jpg

メイン現場の空いた場所を借りたんだけど
スタッフ1人くらい手伝ってもらえるかと思ったら
誰も手があかなくてほとんど自分1人でやりました。

でもしばらくぶりの撮影だったし
感覚は鈍ってなかったようなのでちょっぴり安心しました。





大食い女性の面接

025.jpg

30歳独身OLの女性を面接しました。

大手コンピューター会社に勤めていて
大学も理数系のレベルの高い大学を出て
スポーツもいろいろやっていたというからなかなか素敵な人。

なんでまたAVなんかに出る気になったのかっていうと、
「今しか出来ないだろうから
やっておこうと思いました」

と模範的な回答。

肌もきれいでスレンダーボディ。


意外なことに彼女
ものすごい大食いなんだそうです。
なんでもギャル曽根クラスだとか・・・

本人いわく
「若い頃は曽根ちゃんみたいに
食べれましたけど今はさすがに・・・」

とのこと。


大食いの人って年をとるとだんだん食べれなくなるんだそうです。
知10人前くらいなら今でもOKだとか( ̄  ̄!)

そこで大食い美人モデル企画とか本人から提案されました。
すっぽんぽんで延々食べ続けながら
ときどき大股開きになったりして (* ̄m ̄)


もしかしたらマニアには受けるのかも??


ところで大食いの人ってどれくらいのウンチするんでしょうか?


やっぱり食べた分だけ出てくのかなぁ?

でも身体中に吸収されるなんてことはないだろうし α~ (ー.ー") ンーー






MCT

今一番売れてる熟女って誰

出版社の対応が数件あって
ポジを渡しながらいろいろと話をしました。

根っからの熟女好きのKさんには
G社の作品は積極的に扱ってもらってます  ( ̄个 ̄)

専属女優の特集ページも確約してくれたし
「載せてください」って頼めばすぐにOKみたいなノリです。

「雑誌のページを開いたとたんに
どーんと一発目でお願いします!」
無茶なお願いもけっこう聞いてくれたりして (* ̄∇ ̄*)

そんなKさんと

「最近の熟女で一番売れてるのって誰なんでしょう」

って話題になり
お互い一致した見解だったのが


北原夏美さん


どこの熟女メーカーでも売れてるみたいです。




ちなみに彼女は僕がG社で面接して
初めて決まったモデルさんなのですが
そのときとった作品もとても売れました。



・・・・・・



もっと撮っておけばよかったのかもしれません。

最近凝ってるアイテム



Nik Color Efex Pro3.0

52種類のフィルタを搭載! 様々な写真表現のお手伝いをしてくれるスゴイヤツ。 流行のポラロイド風写真や、アナログ時代のフィルム表現等、多彩な表現を直感的に行えるというとで、近々入手予定。

プロフィール

あばしり一家

Author:あばしり一家
グラフィックデザイナー、CGデザイナー、カメラマン、パチスロ液晶画面ディレクターなど転々として、現在AV制作者。

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最新コメント

一般作DVD通販

FC2ブックマーク

サンプル動画

Copyright © あばしり一家
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。