FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もし落っことしてたら

こないだガラケーを落っことしたばかりだっていうのに
そのとき着ていたジャケットのポケットに
会社と個人の通帳と社判などありったけ入れた袋を突っ込んで
事務所から歌舞伎町までバイクで移動してしまいました。

ふと見たら袋が半分ポケットから飛び出しててびっくり!

バイクで走ってたから
落っことしてたらまず気がつかなかったでしょう。

歌舞伎町のど真ん中だし
拾った人が届けてくれるとはあまり考えられません。

制作費の引き落としとか出来なくなるし、
個人の引き落としも出来なくなるし・・・
とにかくえらいことになってたはす。

なにごともなく買い物して帰宅しましたが
もしかしたらここ最近のなかでは
一番運が良かったのかもしれません。

なにごともないからありがたみが薄いけど
ホントに助かったんだって反省して
これからは注意するようにします。

歯医者の話

そもそもの始まりは去年の11月の終わり頃。

右の前歯の神経を数年前に抜いていて
左の神経ある方に比べたら
なんかちがうよなぁとか思いつつ
なんとなく押してたらいきなり
グキっといやな感触。

すぐに近所のかかりつけの歯医者にいって
レントゲンを取って調べてもらったところ
たぶん付け根のあたりで歯が折れてるんじゃないかという診断。

削ってみないと分からないけど
「抜歯になる確率が7割だと思ってください」
とそっけなく言われました。

親知らず以外の歯を抜いたことってまだないので
出来れば抜かないで済ませたいんだけど
選択肢は〝インプラント〟か〝ブリッジ〟か〝入れ歯〟しかないとのこと。

インプラントはネジの着いた人口の歯を埋め込む方法で
自然な歯に近いらしいんだけど
出来ればやりたくありません。
1本40万円くらいで高いし、治療に時間もかかるし
調べたらいろんな問題もおきてるみたいだし。

ブリッジは抜いた歯の両隣の歯をガシガシ削って
人口の歯を差し込むのでこれもやりたくない。

入れ歯は手入れが大変だし
見た目も悪くなるしやりたくない。
というか入れ歯はさすがに。。。


ところがどれだけ調べても
歯を抜いた場合の治療法はこれ以外ないんです。゚(゚´Д`゚)゚。

とりあえずまだ完全に折れてないので
この日はボンドで応急処置してもらって検討することにしました。

それからというもの
仕事の合間をみてはなんとかならないかと
歯に関しての情報サイトをみまくる日々。
それこそ1日中そんなのばっか見てたりして仕事にならず。。。

現場でもスタッフや女優さんなんかに
片っ端から「歯ぬいたことある?」って聞きまくってました。

調べても調べても抜くしかない歯の治療法は見つからず。
「豚の歯から歯を再生する方法が発見された」
なんて夢のような記事は見つかっても
実用化は50年先みたいな。。。。

抜歯しない治療をうたい文句にしている八王子の歯医者に
バイクで往復3時間かけて相談までしに行ってみたものの
あっけなく「難しいからインプラントがお勧めですよ」みたいな診断。

それでも諦めきれず調べまくって
自由が丘にある本まで出してて
立派な肩書きの歯医者に行ってみました。

そこの先生に最初言われたのが
「私が身内だったら抜かないことをお勧めしますね
なんとかなると思いますよ」
ということだったので期待してお願いすることにしました。

このときやろうとしたのは
歯の根を1ヶ月歯茎の外まで引っ張り出してから
差し歯にするエキストルージョン(歯根廷出方法)という方法。

ところがいざ歯を削りはじめたと思ったら
「やっぱり難しいですね。お気の毒です」
との診断・・・・・・

代わりに進められたのが
接着ブリッジという
歯を削らないで裏側から差し歯を固定する方法。

左右の歯はあまり削らないからお勧めだっていうけど
もし左右どっちかの歯を治療しなきゃならなくなったら
全部やり直しって考えたらどうしてもやる気になれません(´;ω;`) 

さすがに諦めて近所の歯医者に
「インプラントにします」
とお願いにいったのですが。。。

そしたら左の歯もかなり痛んでるようだから
これも抜歯するしか治療方法はないと言われました。

「やるなら両方インプラント一緒にやったほうが
きれいにできますよ」って。

・・・・・・・・

ここまでくるともうどうでもいいような気分にもなるし
いいかげん疲れてきたし。。。
いさぎよく諦めて
2本だと80万以上かかる治療費を用意しようとしてたとき
カミさんから
「この歯医者に電話して」
というメールが入りってきました。

行かないと怒るだろうから
とりあえす診てもらうことに。

比較的機材もしっかりしてて
いい雰囲気の歯医者だったのですが
3次元のCTスキャンを撮っていろいろ調べてもらったところ
残せるかもしれないとのこと。

自由が丘の歯医者の例があったので
期待しちゃいかんと思いつつ
お願いすることにしました。

左の歯も抜かなくて直せるとの診断ヽ(≧∀≦)ノ

まだ完全に治療は終わってないけど
治療は順調でなんとか抜歯は避けられそう。
もし最初の歯医者でそのまま治療してたら
2本歯を抜いてインプラントォ━━(#゚Д゚#)━━!!

同じ歯医者でも人によってこうも違ってくるとしたら
考えてみたらとても恐ろしい話です。

そもそも歯がこんなにボロボロになったのも
前に通ってた歯医者が治療のたびにガシガシ削るから。
流行ってるから腕がいいと思ってたんだけど
そうじゃなくて次から次へと悪くなる治療だから
客が絶えなかっただけ!!

本当にいい歯医者はむしろ儲からなくなるのでは?

ふと思ったりしました。
もしかしたら撮影も一緒なのかもしれないって。

すごい売れっ子の監督とかいるけど
それって仕事を受けるのがうまいだけなのかも。

同じような題材を撮影したとしても
撮る人によって撮りかたは全然ってくるだろうし
出来ることなら常に最良のものを撮っていきたいものです。
別に儲からなくてもいいから生活できていければ。

カメラの音声にノイズ

昨日撮った素材を編集しようとしたら
最初の数分のところで音声にノイズが((((;゚Д゚)))))))

撮影しててカメラの設定が変わってることに気付き
すぐに設定をいつもどおりに戻したんだけど
そこまで撮ったところに何かしら問題があったみたい。

気付かないで最後まで撮っちゃってたら
完全にアウトだったでしょう。。。

音声にノイズが入ってるのは10分くらいだから、
なんとか編集で乗り切ることが出来ました(*´∀`人 ♪ 

だけどこれが全編ノイズ入ってたとしたら。。。
考えるだけで恐ろしい話です。

今はテープとデータと両方同時に撮影しているので
以前に比べて撮り素材のトラブルはほとんどないんだけど
今回は音声スタッフがいたのに原因が分からずじまいo(`ω´ )o

ホントに運がよかったというか。。。

ポータブルHDが認識しなくて

納品前の編集データの入った
外付けのポータブルHDが急に認識しなくなって大慌て!

途中までのデータは編集を頼んだスタッフのパソコンに残ってるものの
そこから修正したあとのデータが読めないので
それをちゃんとやったら丸1日じゃ終わんない作業。

誰に聞いてもHDが認識しなくなったら
作業のやりようがないってドライな返事。

なのでこれまで使ったことのない


HDの復旧4万円から・・


みたいな広告を載せてるデータ復旧センターに電話して
とりあえず見積もりをもらうことにしました。

案の定というか、500Mくらいのデータなら4万でも
編集用の動画だと50~60Gくらいあるので



最低でも16万!



やっぱりなぁというかなんというか。


4万円だったら払うつもりで持ち込んだけど
さすがに16万はちょっと・・・

原因はパーティションのデータを認識しなくなっているからだそうで
肝心のデータは無事とのこと。


いろいろ調べたりしていったところ
未割り当てのデータ復旧だったら

Partition Wizard Home Edition

というフリーソフトを使えば
かなりの確実で可能ってことが判明!


パソコンに詳しいS君にお願いしたところ
無事HDの復旧に成功!


0044_20130717004125.jpg
編集データの復旧に成功した矢部ちゃんの新作


HDが急に認識しなくなることは今後もあり得るし
またこんなことが起きる前に
バックアップのルールだったり
いろいろやっとかなきゃって思った次第です。

つくづく天気運がいいようで

こういう仕事してると天気運がいいのってとても重要。

23日と25日に撮影があって、どっちも天気がよくないと外撮りのスチールが撮れないので、万が一雨が降った場合のことも考えとかなきゃいけなかったのですが、気がついたら2日とも晴天に恵まれて撮影終わっちゃいました。


しかも間の24は1日中雨だったというヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪



こないだのLAの撮影も、自分たちが着いた日まで天気がぐずついてたそうです。着いたとたんによくなったらしくて「ついてますよ!」ってコーディネーターに言われたんだけど、なんかあんまり実感が。。。


DSC00796.jpg

23日撮影の田舎の近親作品。よく考えたらこういうテイストで撮るのは初めて。あまりにも衣装が似合いすぎてる田村みゆきさんも、こういうのは初めてだとか。ちょっと意外。




DSC00878.jpg

25日撮影は久しぶりに人数ものの介護作品。おじいちゃんがいい味出してくれました。見所は77歳の本発射!?現場にいた50代の「スタッフさんが希望が持てた」ってしみじみつぶやいてました。



どっちもグローバルメディアの作品です。



昔っから天気には恵まれてます。天気がよくなきゃ困るって撮影のときはたいてい晴れるので、天気に関しては(なんの根拠もないのに)変な自信があったりなんかしてます。

最近凝ってるアイテム



Nik Color Efex Pro3.0

52種類のフィルタを搭載! 様々な写真表現のお手伝いをしてくれるスゴイヤツ。 流行のポラロイド風写真や、アナログ時代のフィルム表現等、多彩な表現を直感的に行えるというとで、近々入手予定。

プロフィール

あばしり一家

Author:あばしり一家
グラフィックデザイナー、CGデザイナー、カメラマン、パチスロ液晶画面ディレクターなど転々として、現在AV制作者。

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最新コメント

一般作DVD通販

FC2ブックマーク

サンプル動画

Copyright © あばしり一家
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。